■FC2カウンター

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人5年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
山陽新幹線の旅4 ~徳山駅~


こんばんは。





山陽新幹線の旅1
山陽新幹線の旅2
山陽新幹線の旅3

今回の記事で終わりです。
お付き合い、ありがとうございますm(_ _)m






DSCF1263.jpg

広島駅からは500系のこだま745号に乗車しました。
先頭車に乗り込み、目指すは徳山駅・・・














DSCF1266.jpg

徳山駅に到着です。
後ろに後続列車のN700系が顔をのぞかせています。


ご覧のとおり、結構急なカーブになっているので、通過列車も熱海駅と同じように170km/hまで減速します。
そういうことなので、通過列車と待避列車との並びを撮影するのにもってこいですね☆











DSCF1268.jpg

博多方面のホームからは、すぐそこに海が見えます。
列車から降りるとき、海の匂いがしました。









DSCF1269.jpg

かつてはたくさん並んでいたのでしょうか・・・
携帯電話等の普及のせいか、公衆電話機は1台しかありませんでした。
電池が無くなったときや電波の届かない場所などではとっても便利なんですけどねぇ・・・。







DSCF1271.jpg

こだま750号がやって来ました。
徳山駅では、この他に2本の100系こだま号を撮影する予定になっていました。










DSCF1272.jpg

こだま747号です。
この後、再び新大阪方面へ向かうこだま754号が来るので、同ホーム内での移動のみで撮影を済ませようと思い、こちら側から撮りました。










DSCF1277.jpg

こだま754号を撮影するべく、新大阪寄りへ移動・・・
直後、500系こだま号が到着し、反対側にはひかりレールスター号が来ました。










DSCF1285.jpg

こだま754号がやって来ました。
最初はずっと博多方面のホームで撮影するつもりだったのですが、どうせ同じ駅で同じ方面へ向かう100系を撮影するなら、違う場所から撮影しておくのもいいかなぁ・・・と思い直し、こうなりました。

ちなみに、昨年確か年賀状に使いました・・・笑











DSCF1286.jpg

100系を見送った後、ふと変わった車両が目に入りました。
保線に使う車両だとは思うのですが・・・いつも京都駅などで見る黄色ではなかったので、ちょっと観察・・・







DSCF1288.jpg

新大阪方面のホームの裏側、こんな感じになっていました。
新大阪側から分岐してきて、最終的に2本の引き込み線になっています。








DSCF1289.jpg

博多側はこんな感じになっています。
4両編成や6両編成なら入れるかもしれませんね。











DSCF1290.jpg

さて、この保線車両ですが・・・
なんだが上の方にたくさんライトがあり、作業台までありますね。
架線の張り替え作業、もしくは架線の点検などをするために使う車両なのでしょうか・・・。










DSCF1291.jpg

一番気になったのはこれ・・・
なんと、パンタグラフがついていました。

保線作業をする車両はたいていディーゼル車である事が多いので、以外でした。
しかも、普通のパンタグラフと違い、ひし形の機構が線路に対して垂直になっていますね!








DSCF1292.jpg

よく見ると、足元にも何かありますね・・・
できることなら近くまで行って観察してみたかったです。











DSCF1297.jpg

そんなこんなで徳山駅を楽しみ、ひかりレールスター596号に乗って徳山駅を後にしました。








これで、この『山陽新幹線の旅』シリーズも終わりです。
昨年の九州遠征の際に立ち寄った新幹線の駅での記事を書くのに今日までかかってしまい、また途中で長期間に渡って間が空いてしまい、すいませんでしたm(_ _)m

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!
それではみなさん、良いお年を☆
コンデジ遊び | 23:43:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad