■FC2カウンター

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人5年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
風だ!迂回だ!サンダーバード!!

こんばんは。







DSCF2530.jpg

19時過ぎの金沢駅です。

今月の4日に、またまた18きっぷを利用して、富山は城端まで旅して来ました。
その帰り、ちょっと奮発して、金沢から敦賀の間だけ、サンダーバードに乗る予定でした。



城端でのお話はまた後日お話しするとして、今日はただ、サンダーバードに乗った時のことだけを書こうかと思いますb
いつも使う路線を走る特急ほど、乗る機会って無いですからね、いつもニヤッとして乗ってます←














DSCF2533.jpg

今回は撮影する時間はほとんど取らず、観光(散策)がメインでしたが、運よくこの赤い681系はくたか号を撮影する事が出来ました♪

しかし、ロクレンジャーのブルー(475系)を撮影することは出来ませんでした、残念・・・。
夏休みに期待ですb

ちなみに、681系のお隣を元気よく発車して行くのは415系です。










CA3A6860.jpg

去年の富山遠征では、金沢駅での接続時間が3分、加賀温泉駅での接続は5分と、それぞれの駅で元々の接続時間が十分でなかった事と、氷見線が若干遅れていて、高岡駅での接続もギリギリでした。
そのため、晩ご飯をサンダーバードに乗車する前に確保する事ができず、車内販売でちょっとお高めのお弁当を買う事になりました。

今回はその時の教訓を生かして・・・加賀温泉駅からではなく、金沢駅からの乗車にしました。
結果的に、金沢駅で30分弱の時間がとれたので、駅で車内販売と比べるとちょっと安めなお弁当を購入する事が出来ただけでなく、赤い681系も撮影出来ました♪











CA3A6859.jpg

しかしまぁ、上のような満足感とは引き換えに、前回は2,600円だった出費が、今回はそれよりも1,000円近く上回る3,540円となりました。
でも、チケット入れがカッコいいから良しとしましょう・・・笑















DSCF2537.jpg

金沢駅に停車中の、サンダーバード44号です。
4月4日に44号・・・ははは。もうこの時点でフラグが立っていたんですよね、きっと・・・。



さて、そろそろ本題に入ろうかと思います。







まずは予定から見てみましょう。


サンダーバード、運転経路

だいたいの位置関係がこんな感じです。
湖西線、北陸へのアクセスにはもってこいな路線ですね。











サンダーバード、運転経路 予定1

当初の予定はこんな感じでした。
去年と異なる点は、サンダーバードへの乗車駅が加賀温泉から金沢に変わっただけで、敦賀駅からの乗り継ぎはそのままです。

敦賀駅にサンダーバード44号が到着した5分後に出る普通列車で近江塩津駅まで出ます。
そこから約30分後に発車する、湖西線の普通列車京都行きで唐崎駅まで帰ります。



しかし・・・








サンダーバード、運転経路 運転規制

サンダーバードに乗車後、父親からメールで・・・
『湖西線の近江舞子~近江今津間、強風のため運転見合わせ』
という連絡が入りました。

この時点では、まだそれに関する案内はありませんでしたが、当初の予定はちょっと難しくなったかな・・・そう思ってました。



車掌さんが検札に来られたので、その件に関して質問すると・・・
『風が吹いたり止んだりで、今のところまだハッキリしてないんですよ。』
との事でした。












サンダーバード、運転経路 予定2

仮に湖西線が運転再開となっても、列車に遅延が発生する可能性がとても高いと見込んで、米原経由のルートを検討していました。
敦賀からは普通の長浜行きに乗り、終点の長浜からは新快速で京都の手前、山科駅まで行きます。そこで湖西線の列車に乗り換えれば唐崎駅には23:35に着くという計算でした。

そうして時刻表とにらめっこしている時、父親から・・・
『HPによると、サンダー46号まで米原経由になってる。』
とのメールが届きました。



その後、また車掌さんがやって来て・・・
『私たちは米原経由で京都に向かう事になりました。』
と、迂回運転が決定した事を教えてくれました。

最終の目的地を聞かれ、車掌さんも一緒にルートを考えてくれているようでしたが、僕の中ではもうすでに2つしか無かったですね。


とりあえず、今持っている切符を京都までに乗車変更する場合の差額を調べて頂き、敦賀駅に到着するまでにどうするか決めるという事でお話は終わりました。









サンダーバード、運転経路 予定3

少しは悩みましたが、もうすでに心は決まっていましたね。
これも何かの縁、このままサンダーバードに乗って京都駅を目指す事にしました。


定刻通りであれば、サンダーバード44号は京都駅に22:02に着きます。
しかし、米原経由の迂回運転となると、だいたい30~40分程度遅れます。

定刻通りの到着であれば、京都からは22:27発の湖西線に乗って、唐崎駅には22:41に着く事が出来ます。しかし、30~40分遅れた場合、湖西線の列車は一本遅らせて22:51発にしなければなりません。そうなると、唐崎駅への到着は23:06となります。


そうこう考えていると、列車は敦賀のひとつ前の停車駅、武生駅を発車していました。
車掌さんがまたまた尋ねに来てくれたので、敦賀からの差額を支払って、京都までご一緒させて頂く事に決定しました。











DSCF2539.jpg

敦賀駅にて、乗務員さんが関係個所との連絡をとったために、発車が5分ほど遅れました。
米原駅にも臨時停車したのですが、その時点でも遅れはそのままでした。

ところが、米原駅を出てからがもの凄く順調だったと思います。

サンダーバードが迂回で走る事になった東海道線の米原~山科間のうち、米原~草津間は複々線ではなく、ただの複線です。
要するに、普通や新快速、貨物は同じ線路を使用するため、僕のイメージでは、どこかで抑止等を受けて、車両や路線本来の速度では走れないと思っていました。

しかし、この日のサンダーバードは、米原駅と草津駅の手前で減速はしたものの、他の区間では安定した速度で快適に走っていました。












DSCF2541.jpg

結局、京都駅に着いたのは22:25でした。
敦賀駅を5分遅れで発車した上に米原経由の迂回運転・・・それにも関わらず、京都駅の到着が20分強で済んだのは、なかなか早い方だと思います。

一方、湖西線は強風の影響で折り返しの列車が遅れており、京都駅22:27発の普通列車は、京都駅を約3分ほど遅れて発車する事になりました。
唐崎駅に着いたのは22:45だったと思います。定刻通りとまではいかなかったものの、覚悟していた列車よりも早い時間の列車に乗れて、ラッキーでした。






ちなみに、降りたのは唐崎駅ではなく、そのひとつ手前の大津京駅でした。
その件に関しては、城端遠征の記事を書いた時にでも・・・。
鉄道 | 01:48:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad