FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■プロフィール

n221k

Author:n221k
高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわず・・・夢とは違う形ですが、鉄道に携われる仕事に就き、楽しく頑張ってます。




※コメント歓迎ですが、管理人が不適切だと思うコメント等は削除させて頂くことがありますので、何卒ご容赦の程、お願い致します。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等はお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
暗室に行きたい・・・

こんばんは。




白黒フィルムの整理をしていると、暗室に行って焼き付け作業をしたくなってきます。
高校に行ったら貸してくれたりせんかのぉ・・・。








PICT0201.jpg






前々回の記事で、N700系の横顔に対して3拍手も頂きました、ありがとうございますm(_ _)m
N700系嫌いじゃないって方がいてくれて嬉しいです、さすが僕のブログ!!←


N700系、横顔はやっぱりカッコいいですよね?笑



PICT0181.jpg


正直、拍手がひとつもなくってもおかしくないかな・・・とか思ってました。
最近では、新しいデザインの車両が出る度、ダサい、キモい・・・なんていう人が鉄道ファンの中にいるので残念です。


今(JR)はだめ、昔(国鉄)がいい・・・って、撮影現場でご一緒された方がたまに、今を生きる僕に言って来ます。
じゃあなんで、あなたは今ここにいるんですか?っていつか聞いてやりたいです。

写真 | 00:58:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お久しぶりです。
N700系は今までになかった新鮮な感じでかっこいいですね。

「暗室」「焼き付け」で思い出したのですが、
幕末の写真は今と違って、長時間同じポーズをとり続けなければならず、ブレで極度の修正がかかっていたり、銀板写真というのは左右反転したりするそうですが。

「坂本龍馬」や「勝海舟」の写真は一歩進んだ湿板写真というものだと聞きましたがそれはどういう風にして撮影していたのでしょうか。

撮影される側の人が白い着物を着ていたり
不自然に髪型がセットされているところをみると当時の苦労がなんとなくわかる気がしますが。

ややこしい質問ですみません。
2010-03-20 土 23:22:56 | URL | じょーた [編集]
お久しぶりです。

歴史とか大の苦手で勉強しないので、調べてみました。
そもそも、写真湿板なんていう写真方法も初めて知りました^^;

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%B3
たぶん、こういうのを使ったのだと思います。一歩進んでます、たぶん・・・。
撮影方法の工夫・・・というより、機材や感光材料の開発かと思います。
レンズや感光材料を改良することで、露光時間を短縮出来た。したがって以前に比べて同じポーズを撮り続けなければならない時間が短縮されることになった・・・そういう事でしょうか。

ちょっと違うかも知れませんが、今風に考えると・・・
今までのフィルムでは感度が低いためシャッター速度が確保出来ず、新幹線を撮影したらブレてしまっていたが、感光材料を改良して感度の高いフィルムを作り、明るいレンズを開発してシャッター速度を十分に確保できるようになり、時速300キロで走る500系新幹線を見事ブレずに撮影する事が出来ました。
めでたしめでたし~。


違うかな・・・
分かりません!!m(_ _)m
2010-03-23 火 22:48:01 | URL | N221系 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する