FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわず・・・夢とは違う形ですが、鉄道に携われる仕事に就き、楽しく頑張ってます。




※コメント歓迎ですが、管理人が不適切だと思うコメント等は削除させて頂くことがありますので、何卒ご容赦の程、お願い致します。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等はお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
組み立てようじゃないか、吊革を・・・!!笑
こんばんは。




今日はバイトをお休みにしてもらい、大津線感謝祭に行って来ました。
今年も昨年以上に人が多かったので、ほとんど何もしませんでしたが、他所ではやってなさそうな、ちょっと貴重な体験をさせて頂きましたb






CA3A4501.jpg

吊革・・・そう、これです。


CA3A4508.jpg

CA3A4509.jpg



それでは、組み立てながら説明して行きますb








N221系による、吊革の組み立て講座♪







CA3A4512.jpg


イベント中は、混雑回避のために写メは撮れなかったので、500円でお持ち帰りして来た父親と弟のを借りて、写メを撮りました。
ちなみに、このタイプの吊革・・・ストラップの色が緑色で、ストラップをまとめている長方形型の筒が丸帯ているタイプは、80形などに使われていた旧タイプの物だそうです。



CA3A4502.jpg


80形





CA3A4513.jpg

吊革1コ分のパーツです。
2つ穴が3ヶ所についているストラップに、輪っか、筒、ネジ2本、留め具2コですね。






では、作っていきましょうb



CA3A4514.jpg


2つ穴同士の間隔が長い方に輪っかを通します。




CA3A4515.jpg

ストラップを折って、2つ穴の位置を大体合わせ、重ねます。






CA3A4516.jpg

穴の位置を合わせて重ねた後に、筒を通します。
ちょっと見慣れた形に近づいて来ました。






CA3A4518.jpg

今度は、何もしていない方のストラップを折り返して、同じように穴の位置を合わせて重ねます。
ちょうど、本物ではこの上の輪にはポールがきますね。






CA3A4519.jpg

CA3A4520.jpg

上で輪を作って折り返したストラップの端が見える方が裏で、何もない方が表となるそうです。
表にはただの穴がついたプラスチックの留め具を置き、裏には溝が掘られた、ナットの役割を果たすプラスチックの留め具を取り付けます。







CA3A4521.jpg

ネジを締めて固定するのですが、ネジには締め方があります。
このように2つネジがある場合、一方を先に完全に締めてしまうと、もう片方を締めるのが困難、もしくは不可能になってしまいます。
片方だけでは偏りが起きますので、2つ同時に、なるべくまんべんなく締めていきます。







CA3A4522.jpg

はい、完成です。
お疲れ様でしたb







毎年同じような内容に思えますが、少しずつ、充実した内容になって来ていると思います。
やっぱりイベントはいいですね、色々と勉強になります。









CA3A4496.jpg







鉄道 | 18:38:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する