■FC2カウンター

■カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわず・・・夢とは違う形ですが、鉄道に携われる仕事に就き、楽しく頑張ってます。




※コメント歓迎ですが、管理人が不適切だと思うコメント等は削除させて頂くことがありますので、何卒ご容赦の程、お願い致します。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等はお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
エアセクションのお話 疑問
こんばんは。




一昔、首都圏で電車がエアセクション内で信号現示に従い停車したところ、架線が切断されて、長時間列車が動けなくなった事故がありましたね。
ニュースで結構やってたので、僕も見ました。

その時に初めて『エアセクション』の存在を知りました。
知った時から少し不思議に思ってましたが、調べる気もなく、今まで過ごして来ました。



何が不思議かと言いますと・・・
エアセクション内で電車が停車すると、短絡すると言う事です。



セクションクリア(山科)


さて、とりあえずエアセクションとはどういうものか、見てみます。








春日駅のお話をする時に、交交セクション(交流区間と交流区間の境にあるセクションという意味)のお話をしたと思います。

交流と直流の2種類がありますので、交交セクションがあれば、直直セクションもあるわけですね。
直直セクションの中には、同じ直流同士であっても電圧が異なる場合があり、その時に設けられるセクションは、デットセクション(電圧区分セクション)です。
エアセクションは、同じ直流かつ、同電圧の区間同士の境に設けられ、このセクションでは、力行や回生ブレーキによる制動も可能です。


まさに『エア』的な存在に思えます。エアセクションのエアは空気的存在という意味ではありませんけど・・・
しかし、決してしてはならない事があります。

それは、全てのセクションに関して言える事だと思います(が、理由が異なります)。
電車はセクション内で、停車してはいけないのです。


デットセクションの場合は、デット・・・死電区間ですので、言葉の通り通電されていないので、電車は電力を供給されないので、自力で動く事が出来ません。
では、エアセクションではどうして停車してはいけないのか・・・そう思いました。

エアセクション内では、力行も回生ブレーキも出来る・・・ならば、セクション内で停車したところで、力行も使えるのだから、停車したところで問題ないではないか・・・そう思いました。







ようやく、自分なりに結論を出したので、これから少しずつ書いてみようかと思います。



電気チック | 00:47:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-11 日 18:59:47 | | [編集]
こんばんは、いつもお返事が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

いつも応援ありがとうございます!!
最後まで記事を書けるように、頑張りますねb
2009-10-21 水 00:16:18 | URL | N221系 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad