FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわず・・・夢とは違う形ですが、鉄道に携われる仕事に就き、楽しく頑張ってます。




※コメント歓迎ですが、管理人が不適切だと思うコメント等は削除させて頂くことがありますので、何卒ご容赦の程、お願い致します。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等はお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
城端線に乗って、城端まち歩き!







2018/9/18

今から7年ほど前の2011年4月4日、まだ大学生だった頃に18きっぷを利用して、
富山県を走る城端線へ乗り鉄しに行ってきました。

その帰り、サンダーバード号に乗って初めての迂回運転を体験した記事だけは
公開していたものの、城端のまちを歩いた記事は下書きのままでした。
当時の記憶を思い出し懐かしみながら、書いています。












FH030016_201809142229242ad.jpg

高岡駅にやって来ました。
到着してすぐ、ディーゼル音が響いてきたかと思うと、DE10がコキを牽いて来ました。








FH030009_20180914221408980.jpg

貨物列車の入れ換え作業も見ていたかったのですが、今日の旅の目的である
城端線の列車がそろそろ発車時刻を迎えるので、乗り込みます!
たらこ色のキハ47です。














DSCF2503.jpg

途中、二塚駅を過ぎたところで、貨物専用線との分岐がありました。
後で調べると、中越パルプ工業の工場へと繋がっているとの事(※2015年に休止)

















終点の城端駅に到着!
降りて初めて気がついたのですが、後ろの車両は塗装が違っていました。
駅の向こうには、大きくて白い山々が見えました。遠くに見えるのに、迫力ありました。










DSCF2444.jpg

駅の奥には構内踏切と、分岐器がありました。











DSCF2447.jpg

駅の待合室へ入ると、この地が舞台となったアニメ「true tears」のポスターが
貼ってありました。









FH020021_201809142213499dd.jpg

駅の外へ出ました。
駅舎はこんな感じ。



















DSCF2485c.jpg

駅の近くの掲示板には、簡単な地図がありました。
この日に回ったルートは、こんな感じでした(おそらく)。













DSCF2454.jpg

まずは水車のある道を目指して・・・山々が綺麗でした。










DSCF2455.jpg

城端橋から見えるのは、山田川。
川辺におりて歩けるようになっていました。気持ちよさそう。













DSCF2457.jpg

メインの通りから外れて、人けのない道を山に向かって歩いていると、用水路に
水車があるのを見つけました。











FH020011.jpg




DSCF2461.jpg

「そば挽き水車」を再現したものであると説明がありました。
この辺りはお蕎麦も有名なのでしょうか・・・(事前に何も調べてなかった)。













FH020009_20180918205927941.jpg

そば挽き水車を通り過ぎてさらに進むと、今度はとても近代的で工業的な、
大きなオレンジ色の水車が・・・笑
水力発電用の水車という事です。












DSCF2464.jpg

オレンジ色の水車のところで右に曲がって、再び町の通りへ戻ります。
S字カーブが美しいですね。









DSCF2466.jpg

上り坂の手前には、池川を渡る廓龍橋。
ここには水車・・・じゃなくて山車の車輪でしょうか。















DSCF2467.jpg

坂道を上って行くと、善徳寺の立派な屋根が見えてきました。












DSCF2469.jpg







DSCF2473.jpg

こちらは、善徳寺の入口の横にある善徳寺会館。







DSCF2472.jpg

趣のある建物ですが、まさか選挙事務所として使われているとは驚き・・・












DSCF2482.jpg

善徳寺の隣をまわって、スーパーへ向かいました。









DSCF2487.jpg

喫茶店の壁には、城端曳山祭のイラストが描かれていました。
お祭り、一度は見てみたいですね。










DSCF2491.jpg

『coop なんと セフレ』に到着。
こちらもアニメに登場していました、屋根の形と建物の色が特徴的ですね。

それにしても、なぜ「セフレ」なのでしょうね。










DSCF2496.jpg

スーパーで買い物をして、城端駅に戻って来ました。
来た時と同じ車両に乗りました。













DSCF2499.jpg

冬の綺麗な青空を眺めながら、高岡へと向かいます。










DSCF2498.jpg

お昼ごはんは、セフレで買ったカツ丼・・・笑
一応、富山県産の食材でつくられているものを選びました。
(ちゃっかり2割引きを選ぶ)

この後は、高岡駅から氷見線に乗車して、サンダーバードで帰阪しました。








旅行 | 23:37:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
前略
このお寺は別院と親族が言っていたので善徳寺という名前なのだとはじめて知りました。
昔 祖母がボランティアでお掃除に行っていたそうです。

確かに30年前ぐらいにそば祭りに行った記憶があるので そばは有名なのかもです。
お盆の頃はそうめんがよく出てきて食べ切れなかったそうめんが 茄子といっしょにお味噌汁の具として入っていた記憶があります。

私は今南アルプス市というところにいるので雪を抱いた山の写真が まるで自分の家の近くで撮ったもののようにも見えてくすっと笑ってしまいました。

7年も前の記憶を掘り起こしていただき本当にありがとうございました。
2018-09-23 日 22:59:26 | URL | M [編集]
>Mさん
こんばんは。
コメント、ありがとうございますm(_ _)m

善徳寺ですが、「城端別院 善徳寺」という呼び方をされているようです。
地元の方々の間では、「別院」と呼ぶのが一般的だったのかも知れませんね。
この時も、地域の方が清掃されていたのでしょうか、とても綺麗でした。

そば祭り、調べてみました。「南砺利賀そば祭り」・・・でしょうか。
この時、行く先々の名物も調べずに行っていたのが、今になって悔やまれます。
夏はやっぱりそうめんなのですね。関西では、お味噌汁に入れる習慣はなかった
ように思います。

南アルプス市といいますと、甲府が近くて美味しいももやぶどうがありますよね。
夏に中央本線をよく利用するのですが、冬は城端でみたような白い山々が見れる
のですね。

こちらこそ、色々と教えて頂き、ありがとうございました。
拙い記事・写真でしたが、懐かしんで頂けたのなら幸いですm(_ _)m
2018-09-24 月 01:24:11 | URL | n221k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad