■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人5年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
日本縦貫線で、秋田へ・・・ その4


こんばんは。
マイペースに、更新して行きます。








IMG_0386.jpg

新潟駅からは、このE653系で運転されている、特急いなほ号に乗りました!










IMG_0224.jpg

ちょうど良い時間だったので、お弁当を持ち込んで、出発です。


















IMG_0228.jpg

いなほ号は順調に走り、府屋駅にも定刻通り到着しました。












IMG_0391.jpg

駅から道路を挟んで向こう側には海が見えました。
















IMG_0235_20170516221901b99.jpg

この府屋駅で途中下車して、ちょっとお散歩へ・・・

















IMG_0395.jpg

駅のそばを歩いていると、あ、貨物列車!














IMG_0397.jpg

走って追いかけたのですが、お顔に追いつく前に発車・・・
なんとか横顔だけ撮ることができました。






















IMG_0234.jpg

駅から国道沿いを歩いて、トンネルを2つ抜けて歩くこと30分ほど・・・
海のそばを走るところが見える撮影地に到着です。
















IMG_0405png.png

ちょうど、新潟方面へ向かう普通列車が通過しました。
逆光になってしまうのですが、海がきらきらしていて、綺麗でした。















IMG_0230.jpg

線路沿いまでおりて、さらに進んで畑の近くを登ると、こんな景色が広がっていました。
有名な撮影地のようで、畑で作業されていた方に挨拶すると、「撮影地はあっちだよ」と
教えて下さいました。
ありがとうございましたm(_ _)m











IMG_0444.jpg

何もない撮影地で待つこと40分ほど、新潟行きの特急いなほ号が通過しました。
途中、雲で覆われる事もあったのですが、この時は晴れてくれました♪

本数の少ない区間&時間帯でしたので、ここで泣く泣く撤収し、駅へ戻ります。
こういう時こそ、レンタカー移動なら好き放題撮影できるのですが・・・














IMG_0232.jpg

戻る途中、ふとトンネルを覗いてみると、なんと複線化できる構造になっていました。
かつては、複線化の構想もあったのでしょうか・・・





















IMG_0452.jpg

帰りも30分ほどかけて歩き、駅のホームで一息ついていると、また普通列車が・・・












IMG_0457.jpg

新潟色のキハ48もなかなか素敵ですね。













IMG_0463.jpg

綺麗な景色を、こうして普通列車でゆったり旅をするのも楽しそうですね。
















IMG_0469.jpg

普通列車が通過した後、しばらくホームで待ちぼうけしていると、今度は貨物列車!
元々は寝台特急北斗星を牽引していたEF510ですね。










IMG_0479.jpg

客車を牽いていた頃はピカピカでしたが、気候が変わりやすく、かつ長距離を走る
ので、特に汚れやすいようです。
この汚れ方は、日本海縦貫線で生きている証です。


















IMG_0490.jpg

そして後ろ姿・・・
テールが反射板ではなくライトになっているのも、日本縦貫線ならではです。

静かに走り去って行く貨物列車を眺めながら、特急いなほ号の到着を待ちました。





つづきます。
旅行 | 23:40:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad