FC2ブログ
 
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわず・・・夢とは違う形ですが、鉄道に携われる仕事に就き、楽しく頑張ってます。




※コメント歓迎ですが、管理人が不適切だと思うコメント等は削除させて頂くことがありますので、何卒ご容赦の程、お願い致します。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等はお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
闇、そして、照らす存在・・・




調べている最中に・・・リンクを経て知った物語・・・。









『工事は大林組が請け負い、1911年(明治44年)に着工された。建設は地質の変化や湧水等に悩まされ、予想外の難工事となった。工事費用が見込みを上回ったため、当時の大軌(大阪電気軌道)社長である岩下清周は、私財を叩いて建設を続行させたという。また1913年(大正2年)1月26日に発生した落盤事故では152名が生き埋めとなり、20名の犠牲者が出た。当時の建設現場の過酷さや劣悪な労働条件、また朝鮮半島からの出稼ぎ労働者[1]も犠牲となっていることなどから、現在でも非難の対象となる場合がある。

工費の支払いや利用不振から、大軌は同トンネル開通後しばらく社員の給料支払いや切符の印刷費にも事欠くほど経営が行き詰まり、取締役支配人の金森又一郎が生駒山にある宝山寺へ賽銭を借りに行った。また建設した大林組も、大軌による建設費の支払い遅延から一時経営危機に陥った。しかし、そのような状況にもかかわらず、大林組は手抜きをせず最高の資材を使って工事を進め、検査に来た監理局員がその質の高さに驚かされたというエピソードが残っている。

by Wikipedia




このエピソードには、まだ続きがありました・・・。



続きを読む >>
気分 | 19:21:02 | Trackback(0) | Comments(4)
早とちり+知識不足・・・謝罪←



20080918014818.jpg
↑421系


415系に似てるけど・・・
↑421系




421系(旧帯入り)
↑421系

勘違いしてました。415系にはないラインが入ってますね、すいませんm(_ _)m

台車がないので、貨物用の台車をはかせてますb
このまま、車両輸送って事で電気機関車(EF81)に牽引してもらおうかなw




続きを読む >>
鉄道 | 17:28:21 | Trackback(0) | Comments(2)
またまた息抜きに…
20080918014818
Nゲージ化しました。
九州の401系だそうです←421系でした、すいませんm(_ _)m

もちろん、今日の収穫を一つ使いました。
あと一つは201系(体質改善車)に使おうと思うのですが…台車枠が一つ足りないorz

401系のパンタグラフも欲しいので、明日辺り堅田のジョーシンに探しに行ってみます。

あ、あと密連カプラーも足りないなぁ…。

自転車で行こうか、電車で行こうか迷ってます。タイヤがパンクしてるので…^_^;

日常 | 01:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)